トップページ > CCCの概要> CCCとは

CCC開発の経緯

CCC(Chain Conveyor Cutter)とは

CCCの特徴

CCCは、多機能型の地盤掘削改良装置です。  掘削地盤と固化材を撹拌・混合し、地中壁(地盤改良体)を築造します。 その他、土壌汚染対策(重金属汚染土壌の回収・浄化、揮発性有機化合物汚染度土壌の回収・浄化)など、用途は多岐にわたります。

CCCの全景

 CCCの仕様

出力

180kw(240HP)

電動機 400/440V(水冷)
チェーン速度

0~60m/分(インバーター制御)

チェーン張力 定格:23t 最大:55t
掘削ビット コニカルビット(コンクリート破砕用)
掘削断面 最大1.2㎡(幅0.75m~1m×長さ1.2m)
CCC機長 9.2m~37.7m
掘削深度 2m~30m

 中間フレーム本数当りのCCCの機長

掘削深度
(m)

フレーム
本数<N>
CCC機長
(m)
0~2 0 9.2
2~5 1 12.2
5~8 2 15.2
8~11 3 18.2
11~14 4 21.2
14~17 5 24.2
17~20 6 27.2
20~23 7 30.2
23~26 8 33.2
26~29 9 36.2
29~30 9+(1.5m) 37.7

組立手順

設備配置図

設備比較

CCCの3大メリット

CCC3大メリット
品質

○上下方向に均質な改良体を造成

【単杭、連壁、格子状、全面改良】

工期

○掘削撹拌能力に優れ施工能率が高い

○N値50以上の地盤の掘削が可能

(先行掘削等の補助工法が不要)

価格

○垂直撹拌混合のため固化材添加量を減らせる

○工期短縮による施工コストの低減並びにガイド溝掘削による排出スライムの減少で産廃処理費用も低減

CCCの施工事例 映像

 

【再生時間:4分58秒】※音声が含まれております。

【動画の説明】
0:10_CCC全景/0:14_始発部掘削状況/0:37_セメントミルク吐出状況/0:55_地中連続壁築造状況/1:10_ベースマシンの移動/ 1:29_構築物解体工事の様子/ 2:23_遮水壁築造工事の様子/ 3:09_遮水壁出来形/3:31_礫層の掘削状況